健美齢のカイロ担当者はRMIT大学日本校を卒業しております。安全で効果的なカイロプラクティックを受けられます。市川駅ダイエーのカイロ(整体)は健美齢。夜は7時まで開院。肩こり、腰痛等ご相談ください。|女性カイロプラクターのブログ|千葉県市川市市川1-4-10 市川ビル9階|健美齢カイロプラクティック

こんにちはbud

 

体を温める食材を紹介しています。

今回は、ヨーガ療法の羽田先生から教えて頂いたのをご紹介confident

 私も、半年前から実践しており、効果を感じていますfuji

 

乾燥しょうが” “ヒバーチ(ながこしょう)” 黒コショウ” を紅茶などに入れて摂取します。この3種を合わせてトリカトゥとも呼びます

アーユルヴェーダからきている考えらしいのですが・・・

 

〇乾燥しょうが:辛み成分ジンゲロンが体を温め、血行を改善する働きがあります

〇ヒバーチ(ながこしょう):消化器を刺激し胃腸の調子を良くする効果があります、また血管を拡張させ血行を改善する働きもあるハーブです。

〇黒コショウ:胃腸を温めて調子を整える働きがあり、また解熱、筋肉の凝りを除く効果もあります。

 

各ハーブの効能をみると、冷え性に対して有用ですね。

実際、私も効果があったので、冷え性の方、試してみてはいかがでしょうかsign02

注意:トリカトゥを過剰摂取で、刺激が強すぎたのか・・・胃を悪くしましたbearing